なかやしきのマンション管理

物件販売後も末永くお客様をアフターフォロー、
売りっぱなしではない『なかやしき』の集大成です。

住まいは、家族の暮らしを守る大切なものです。特に集合住宅であるマンションは、各オーナーの資産である「専有部分」と全てのオーナーの共有財産である「共用部分」で構成され、双方を適切に維持・管理していくことが快適で安全・安心な住まいを維持することにつながります。
販売からアフター・管理と一貫体制の下で「なかやしきエステートサービス」は、通常の管理会社とは違い、“自社の物件は自社で解決”を信条に、専有部/共用部の維持管理から、将来にわたる建物の資産価値向上までをお客様の声に敏速に対応することに全力を注ぎます。

なかやしきのマンションリフォーム

マンション事務管理業務

会計事務はマンションの基幹業務です。収支・保全・運営については、大切な資産を責任もって取り扱います。

  1. 出納業務
    戸別の管理費、修繕積立金他、専用使用料の収納
  2. 支払業務
    管理業務に関する諸費用の支払い
  3. 予算・決算業務
    管理組合の予算案。決算案の作成および補助
  4. 未収入管理業務
    収支状況の報告および管理費等の未収納金の請求
  5. 会計帳簿管理業務
    管理組合の会計通帳等の保管・管理

管理運営業務

管理組合の設立からその後の運営をサポートします。資産価値向上のためのアドバイスも含め、プロのコンサルタントとして管理組合とパートナーシップを築きます。

  1. 総会・理事会運営業務
    総会・理事会の運営補助および受託業務に関わる資料作成
  2. 通知連絡業務
    管理業務に関わる通知事項等の伝達(掲示板および各住戸配布など)
  3. 設備運営業務
    規約に基づき共用施設の運営補助
  4. 保険契約管理業務
    共用部分の損害保険等に関する事務手続き
  5. 防火管理補助業務
    届出の事務手続きの代行および消防計画の作成
  6. 事業計画立案業務
    次年度の組合事業計画の立案作成補助
  7. 修繕計画立案業務
    大規模修繕計画の立案・作成補助

建物維持管理業務

管理組合の設立からその後の運営をサポートします。 資産価値向上のためのアドバイスも含め、プロのコンサルタントとして管理組合とパートナーシップを築きます。
会計事務はマンションの基幹業務です。収支・保全・運営については、大切な資産を責任もって取り扱いま。

設備管理業務(1回/月)および共用設備の緊急対応業務

マンションはお客様の所有する「専有部分」と、区分所有者全員の共有財産である「共有部分」で成り立ってます。さらに、共有部分には建物本体に付随してエレベーター、セキュリティシステム、給水施設、防火設備など重要な施設が常時稼動しています。 当社では、(株)日立ビルシステムとの提携により、これらすべてが正常な状態で機能しているかをネットワークで常に監視し、万一以上があった場合には専門技術者が即対応する体制を整えてます。また、通常の点検・メンテナンスの他に、法令に関わる点検や官公庁への報告業務も併せて行います。 さらに、夜間など緊急を要する事態には、オペレーターによる24時間受付業務を行います。

  1. 建物部分
  2. 屋外施設
  3. 電気施設
  4. 給排水衛生施設設備ほか
  5. 点検報告書を作成し、理事長へ提出

清掃業務

自社清掃事業部門(なかやしきピックス)を配置し、管理組合との契約により清掃請負業務を行います。専任スタッフによる日常清掃と、定期的に行なう総合清掃をマンションの形態や使用にあわせて実施する事で、建物の資産価値を維持します。

リフォーム事業

御購入いただいたマンションは、専有部・共用部ともに末永くお住みいただけるよう、厳選した素材を使用しておりますが、経年とともに劣化していくのは避けられない事です。
また、設備の取替えが必要になった時や、ライフスタイルの変化により模様替え等をご検討の方には、デベロッパーの強みを活かしたスピーディーな対応が可能です。さらに当社一級建築士および施工管理技師のスタッフがリフォームの企画〜見積り〜施工監理までお手伝いいたします。
また、共用部における大規模改修工事においても、なかやしき施工のマンション以外を問わず、お客様の立場に立ってお手伝いをさせて頂きます。建物診断から長期修繕計画の作成、またそれにともなう資金計画、そして施工後の長期にわたるフォローを行なってお客様と永いお付き合いをしたいと考えています。

リフォームをお考えの方はこちら